和菓子の心 菓心 桔梗屋
創業以来、自家製アンにこだわってきました。こだわりの手作り和菓子をお楽しみ下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[
スポンサー広告 ]
| --/--/-- --:--| |
さつまいもで簡単和菓子
おはようございます。
川崎市武蔵小杉 新丸子商店街にある和菓子「桔梗屋」の女将です。

日々寒さが厳しくなってきましたね~
こんな日が続くと焼き芋が恋しくなります!

そう言えば、最近は「焼き芋~石焼~き芋!やきたて!!」
の声を近所では聞かなくなりました

石焼芋は家庭では難しいですが、お芋が1、2本残った時に
おすすめなのが、「きんちゃく芋」です。

皮をむいたさつま芋を適当な大きさに切って30分位水にさらします。

水気をきったら、お皿にのせて、ラップをしてレンジでチンします。

お芋がつぶせるくらいの柔らかさになったら、ボールの中でつぶします。
そこに砂糖とバターを入れて、混ぜ合わせます。
(砂糖とバターの分量はお好みで)

折り紙位のおおきさにきったラップを用意して
中心につぶしたお芋を適量のせます

てるてる坊主を作る感じで、しぼって出来上がりです!

もっと簡単に美味しいさつま芋のお菓子が食べたい方は

桔梗屋の芋ようかんを買ってください。

お芋にほんの少しバターを入れる事で、小さいお子さんからお年寄りまで
飲み込みやすい芋ようかんに仕上がってます。

みんなで食べられるようにさおにして売ってますので
お好きな大きさに切って召し上がって下さい。

お電話で、ご予約承ります。
お気軽にどうぞ

川崎市 中原区 新丸子町754番地
044-722-2755
営業時間 10:00~20:00
定休日 日曜日

関連記事
桔梗屋ホームページ

イダイ・モール商店街公式ブログ


スポンサーサイト
[ 和菓子 ]
| 2012/11/22 19:55| TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
懐かしく感じる和菓子 田楽もち
おはようございます。
川崎市武蔵小杉 新丸子商店街にある和菓子「桔梗屋」の女将です。

急に寒くなってきましたね

少し前は、11月になればもっと厚着をしていたような気がしますが
最近は地球温暖化を身近に感じます

あったかい緑茶を飲みたくなる頃につくる和菓子が
「田楽もち」です

もちの粉を甘醤油に混ぜてかためたお菓子です。

表面を香ばしく焼いてから、甘味噌をぬっています。

味と香りが、小さい頃にちゃんちゃんこ(やっこさんみたいな?上着)
を着て田舎の縁側で食べたような
気がする、なんだかみょうに懐かしさがこみあげてくる、お菓子です。

田楽もち




お電話で、ご予約承ります。
お気軽にどうぞ

川崎市 中原区 新丸子町754番地
044-722-2755
営業時間 10:00~20:00
定休日 日曜日

関連記事
桔梗屋ホームページ

イダイ・モール商店街公式ブログ



[ 季節限定品 ]
| 2012/11/11 23:12| TRACKBACK(1) | COMMENT(5) |
七五三のお返にお赤飯!
 おはようございます。
川崎市武蔵小杉 新丸子商店街にある和菓子「桔梗屋」の女将です。

日差しが気持ちのいい朝ですね

昔は11月15日が七五三!と言われていましたが、
今は、家族の都合や、レンタル衣装の都合などで
さまざまですね

その昔我が家の子供も、10月にやりました。

お祝い気分は、大人たちだけで子供たちは着馴れない着物を着せられて
あっちこっちに連れ回されて、くたくたになっていたのを覚えています。

お祝いを頂いた親戚へのお返しは、我が家は当然お赤飯にしました。

昔から、ささぎで赤く染めた赤飯は、「邪気を払う色」として信じられていたため
いろいろなお祝い事に登場します。

お赤飯を自宅で作るのも心がこもっていて素晴らしいですよね

しかし、お赤飯はプロにしか作れない道具と技があります!

もち米本来の甘さを引き立たせるには、セイロで蒸している途中に
塩水をお米にかけます。
炊飯器では、出来ない技です。

あずきでお赤飯を作っているお店もありますが、桔梗屋はささぎです。

ささぎのふっくらとした炊き上がりは、豆好きをうならせるおいしさです。

差し上げる相手のご家族の人数に応じて、入れ物もご用意しています。

お返しって迷ってしまい、結局「カタログ」になりがちですが

お子さんのお祝いのお返しには、プロの作った特別なお赤飯を差し上げて
「伝統を重んじている、いいお母さん」と思わせるのはいかがですか!

お赤飯

ご利用になる前日のお昼までに、ご予約下さい。

お電話で、ご予約承ります。
お気軽にどうぞ

川崎市 中原区 新丸子町754番地
044-722-2755
営業時間 10:00~20:00
定休日 日曜日

関連記事
桔梗屋ホームページ

イダイ・モール商店街公式ブログ




[ イベント ]
| 2012/11/07 19:29| TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
猪の子餅
おはようございます。
川崎市武蔵小杉 新丸子商店街にある和菓子「桔梗屋」の女将です。

商店街のハナミズキの葉っぱがすっかり赤く色づきました。

七五三のご注文も増え始め、気がつけば11月です。

急に寒くなり、夜は我が家もこたつを出しました。

昔の人は、いろりやこたつを出す日を、亥の月の亥の刻を選び
火災を逃れるという信仰があったそうです。

この流れから、茶の湯の世界でも、この日を炉開きの日としていて、
茶席菓子として「亥の子餅」を用います。

寒くなり、大晦日に迫る季節、猪にあやかり、亥の子餅を食べて
火災の厄除け、子孫繁栄を願う一日はいかがでしょう?

亥の子餅

     こしあんを、ごまとくるみの入った求肥で包み、くろず黄な粉がまぶしてあります。

お電話で、ご予約承ります。
お気軽にどうぞ

川崎市 中原区 新丸子町754番地
044-722-2755
営業時間 10:00~20:00
定休日 日曜日

関連記事
桔梗屋ホームページ

イダイ・モール商店街公式ブログ



[ 季節限定品 ]
| 2012/11/03 13:32| TRACKBACK(1) | COMMENT(0) |


プロフィール

  須田 美鈴 

Author:  須田 美鈴 
 創業以来、「自家製あん」にこだわってきました.自分で選んだ小豆を煮上げてからすぐに製アンでき、鮮度が大変良いこと、是非「自家製あん」の和菓子 お楽しみ下さい

店 名: 桔梗屋
TEL: 044-722-2755
店 主: 須田 義孝
現住所: 〒211-0005
神奈川県川崎市中原区新丸子町754
営業時間: 午前9時30分~午後7時30分
定休日: 日曜日



ランキング

いつもクリック応援ありがとうございます



ご訪問いただいた方

ezカウンター
横浜 不動産 千葉 不動産 二次会 無料アプリ アルバイト 恋愛 占い 草津温泉 宿 美白キレイ.com 美白ガイド.com サーバーフリー.org
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



QRコード

QR



カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。